実践・オープンCAE〜構造解析と流体解析〜講演会のご案内

本日25名の参加者により、講演会が行われ、大成功でした。
関係各位のご協力と参加者のご支援のおかげです。ありがとうございました。

ここでは、9月4日に名古屋市工業研究所で行われる、DEXCS講習会について、ご案内します。なお、内容は初心者向けで、6月20日に岐阜高専で行ったものと同一です。主催者様の案内は、http://www.nmiri.city.nagoya.jp/event/event.htm です。

1.日 時: 平成21年9月4日(金)10:00〜17:00
2.場 所: 名古屋市工業研究所 電子技術総合センタ−5F 研修室

詳しくは、このページに下にある「fileご案内資料.pdf」をごらん頂き、申し込み方法に従って、直接お願いします。主催者様より連絡があり、ほぼ定員を満たしたそうです。お申し込みありがとうございます。

この機会に参加できない方で講習会を希望されている方は、講習会アンケート?にご希望をお寄せください。

オープンCAE「DEXCS」は、皆さんが利用して皆さんと開発してゆくものです。ぜひ、周りの方々にもご紹介ください。fileDEXCS紹介資料.pdfをこのページに下に置きました。ご活用いただければ、幸いです。

受講を申し込みされた方へのご案内

講習会で利用する資料を公開します。

このページの下にある「fileDEXCS2009-H210904.pdf」は、講習会で利用する資料です。参加される方は、会場で印刷物を受け取ることが出来ます。事前に、予習したい方は、ご自由に利用ください。

講習においてご自身のノートPCを持参される方へ

VMwareの仮想マシンで演習を行いますので、以下の準備をお願いします。

  1. 利用するパソコンは、概ね5年前以降に購入した比較的新しいものをお勧めします。
  2. 最重要条件は、※メモリは最低1024MB以上※は必要です。
  3. VMwareの仮想HDDは結構大きいので、HDDの空き容量は10GB以上必要です。
  4. 操作にマウスが必要です。画面は大きいほうが使いやすいです。
  5. VMware Playerをダウンロード・インストールをお願いします。 http://www.vmware.com/jp/products/player/ から入手できます。
  6. 仮想マシンのファイルは、このサイトから、DEXCS2009-Adventure, DEXCS2009-OpenFOAMをダウンロードして、ファイルを展開してください。

もし可能ならば、このページで公開している講習会資料に従って、事前準備をしていただけると幸いです。よろしくお願いします。

DEXCS2009-ADVENTURE:資料3頁〜5頁
DEXCS2009-OpenFOAM:資料16頁〜19頁

これまでの講習会の経験で、以下のような不具合がありました。

  • DEXCS2009のVMwareイメージは、2つで2.5GBの大きさがありますので、ダウンロードには大変時間がかかります。どうしても難しい場合には、会場でDVD/USBよりコピーします。
  • 会場でのコピーも2.5GBですので、非常に時間がかかります。DVDドライブがあると便利です。なければUSBメモリで対応します。
  • VMwareのイメージは、zipで圧縮されています。Windows付属のツールでも展開できますが、専用の展開ツールlhaplusなどを使う方が便利です。
  • 事前準備としては、VMware Playerのインストール、DEXCS2009のVMwareファイルの入手と展開、ここまでをお願いします。

DEXCS Official Wiki


添付ファイル: fileDEXCS2009-H210904.pdf 3788件 [詳細] fileDEXCS紹介資料.pdf 1797件 [詳細] fileご案内資料.pdf 2625件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-09-04 (金) 19:16:25 (2763d)