内部流れ問題でのsnappyhexmeshの作成方法(DEXCS2009-OpenFOAM)

DEXCS2009-OpenFOAMに付属の標準チュートリアル問題では、流体領域の外部境界はblockMesh⇒aitoPatch⇒createPatchという手順で作成してありましたが、本例では、外部境界も自由曲面のSTLファイルから作成し、いわゆる自由曲面の内部流れの問題を解く例題となっています。

流体領域の外部境界を、境界条件の種別に応じて、それぞれ別のSTLファイルとしてエクスポートしておきます

W01_S.jpg

  • blenderでの作業がどうしても困難という人は、使い慣れたCADで、この作業を事前に済ませておくという方法でもOKです。

snappyHexMeshDict+ Exporter のGUI画面では、上で分割した個別のSTLファイルに対して細分割レベルを規定します

W02_S.jpg

snappyHexMeshDictを直接編集して、メッシュの内部になる座標値を修正します

W03_S.jpg

メッシュが作成できたら境界条件ファイルですが、その前に exe/constant/polyMesh/boundary を一部修正しておく必要があります

W04_S.jpg

  • この部分に関して、現在のランチャーでは修正の為の明示的なメニューボタンがありませんが、次のヴァージョンでは実装予定です。

境界の名前が全て変わってしまっていますが、patch名取得⇒ファイル再読込みボタンとクリップボードを上手に使って、境界条件を書き直します

W05_S.jpg

  • ここは少々コツが必要ですが、慣れてしまえば簡単です。

あとは、標準テンプレート問題の計算を実施するのと全く同じ手順で、可視化の完了まで進行します

W06_S.jpg


添付ファイル: filemodel1.zip 1228件 [詳細] fileW06_S.jpg 1019件 [詳細] fileW05_S.jpg 946件 [詳細] fileW04_S.jpg 901件 [詳細] fileW03_S.jpg 933件 [詳細] fileW02_S.jpg 973件 [詳細] fileW01_S.jpg 1075件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-10-19 (月) 21:16:01 (2717d)