** DEXCSを、どう動かしたらよいかについて、説明します。[#n75febda]

*** DEXCS2007-CD版の場合 [#dd195ecb]

+ まず、[[こちらからDEXCS-CDのISOファイルをダウンロード>http://dexcs.gifu-nct.ac.jp/download/]]してください。600MBあるので、少し時間がかかります。
+ ダウンロードしたファイルは、DEXCS-CDのイメージファイルで、拡張子がisoになっています。
+ これをCDR書き込みソフトの、イメージを書き込む機能を使ってDEXCS-CDを作ってください。
+ パソコンのBIOS(起動時の初めに表示されるもの)において、CDから起動できるようにします。
+ 上の手順がよく分からなければ、とにかくパソコン起動時にCDを入れてみて、起動するか見ましょう。
+ DEXCS-CDから起動しない場合は、BIOSの設定が違うか、CDが正しく作られていないか、どちらかです。

以上の手順で DEXCS-CDの起動まで進めることが出来ると思います。パソコンによってはうまくいかない場合もありますが、以下の方法を試してください。
- 起動が初めの時点で止まってしまう場合、起動メニューの F6 からオプション選択として、acpi=off を追加してください。起動が進む場合があります。
- 起動が進んでも画面が表示されないときは、起動メニューの2行目のセーフグラフィックモードを選択してください。

これでもダメな時……その時は、他のパソコンに変えてみてください。すみません。

ここから先の使い方については、CDから見られるヘルプの文書や、このサイトの文書などを参考にしてください。DEXCS-CDからドキュメントを見る方法を、以下に説明します。

+ DEXCS-CDから起動したら、次は、ADVENTURE Simple Launcher を起動します。
+ デスクトップの左上にある、端末のようなアイコンを、ダブルクリックしてください。
+ それが DEXCS の CAE ツールで、メニューの左端のヘルプからドキュメントが見れます。

*** DEXCS2007/2008-VMware, DEXCS2008-OpenFOAMの場合 [#h86ce4a8]

+ まず、[[こちらからDEXCS-VMwareのZIPファイルをダウンロード>http://dexcs.gifu-nct.ac.jp/download/]]してください。1.0〜1.6GBあるので、少し時間がかかります。
+ ダウンロードしたファイルは、VMware用の仮想HDDのイメージファイルで、圧縮してあり拡張子がzipになっています。
+ 何らかのソフトを使って展開してください。Windowsであれば右クリックのメニューから展開が出来ると思います。
+ VMwareの動作環境が必要ですので、ここでは無償の VMware Playerを利用します。[[ここからダウンロードして>http://www.vmware.com/jp/products/player/]]ください。
+ このVMware Playerをインストールしておいてください。~
実は、VMwareが動作する環境であれば、WindowsだけでなくLinux/MacOSなどでも動作可能です。
+ ダウンロードしたDEXCSのフォルダの中で、Ubuntu-7.10-Desktop.vmxをダブルクリックして開いてください。~
VMware上でDEXCSが動作します。

ここから先は、情報共有のWikiサイトの[[DEXCSのオープンテクニック]]などを参考にしてください。

[[DEXCS Official Wiki]]
#counter

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS