DEXCSと言うのは、要は何なのか?について説明します。

  • DEXCSは、今回開発したシステムの中に、構造解析や流体解析が出来るソフトウエアを、一式組み込んだものです。
  • インストールは必要なくて、ダウンロードしたDEXCSからパソコンを起動するだけで、CAE環境が作れるものです。
  • オープンCAEの考え方に基づいて、無料で自由に(オープンに)利用できるものです。改善改良を期待しています。

現在のDEXCSは、「ものづくり支援ツール」として位置づけています。

  • ものづくりに関する経験を継承するためには、数値化が必要だと考えています。
  • そのためには、製品の状態に対して、力の係りぐあいを把握する必要があります。
  • そこで、コンピュータによる解析CAEが必要になり、ここに"DEXCS"が活用できます。

もう少し詳しく言うと、ADVENTUREによる構造解析については、

  • 4面体要素で作られた、10万要素程度の、3次元物体に対して、
  • 静的な荷重を作用させ、弾性状態での、微小変形の、有限要素法解析を実現します。
  • 続きは、このOfficial Wikiサイトの文書コーナーに、色々の資料がありますので……

最近公開した、OpenFOAMによる流体解析については、

  • 多面体格子で構成される3次元の非構造メッシュを用いて
  • ここで記述された偏微分方程式系を解くのに有限体積法を用います。
  • 化学反応や乱流、熱伝達を含む複雑な流体の流れから、固体力学や電磁力学、
  • そして経済の支配方程式までさまざまな現象をシミュレートすることができます。

【OpenFOAMは英国OpenCFD社の登録商標です】

DEXCS Official Wiki

Counter: 605, today: 3, yesterday: 4

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-04-19 (水) 16:42:12 (121d)