このDEXCS Official Wikiでは、DEXCSに関する情報発信を行ないます。

お知らせ(1)

H281012:DEXCSのダウンロードで登録申込を廃止し個人利用は自由に利用できます。
団体利用については同様なお申込をお願いし。新たに「DEXCS開発コミュニティ」を作り、希望者の方は開発チームと直接に情報交換が出来ます。

お知らせ(2)

H281012:DEXCS2016-OpenFOAMを公開しました。
最新版のOpenFOAM4.0を組み込んだDEXCS2016-OpenFOAMを公開しました。詳しい内容についてはリリースノートでご確認ください。

お知らせ(3)

H281012:DEXCS2015の構造系3プロダクトを公開しました。
ずっとテスト版として検証しておりましたが、実用構造解析ではSalome-Meca版を、研究構造解析ではRDstrを、粒子関連解析ではParticle版をDEXCS2015として公開しました。

Disclaimer
OPENFOAM® is a registered trade mark of OpenCFD Limited, the producer of the OpenFOAM software and owner of the OPENFOAM® and OpenCFD® trade marks. This offering is not approved or endorsed by OpenCFD Limited.

初めてこのサイトを訪れた方に、DEXCSについての1分で読める説明

初めて取り組まれる方は、以下のご説明をお読みください、起動や動作に必要な情報があります。

質問と助言 | 要は何なの | 何に使えるの | 何が必要なの | どう動かすの | 過剰な期待

DEXCSの情報:Information of DEXCS

DEXCSのダウンロード | DEXCSのロゴ | DEXCSのバナー | DEXCSの資料 | DEXCSのオープンテクニック | DEXCSの起動方法 | DEXCSの野望 | DEXCSの仮想マシン利用 | OpenFOAM版リリースノート | DEXCS-Salomeの構成情報

お知らせ:NEWS

これまでのお知らせ

H280811:DEXCS2015のロゴマークとデスクトップを公開しました。
2015年度版のDEXCS開発に対応してロゴマークとデスクトップを作成しました。今回は初心に還りシンプルにして、クラウド展開の元年とすべく雲のイメージを背景にしました。デスクトップについては研究室学生の作品です。今回は「青」がイメージの中心となっています。DEXCSのロゴ

H270802:サイトの構成を整理してDEXCSの情報共有サイトに向け改善します
しばらくこちらのサイトはダウンロード専用となっていましたが、DEXCS:デックスの更なる展開を目指して情報共有サイトとなるべく改善を始めます。「OpenCAE Users Wiki」ではオープンCAEの各種ツールの個別の情報を提示していますが、「DEXCS Official Wiki」では統合化されたDEXCSに関する情報を提示します。

H270520:平成26年度JKA補助事業のページを作成しました。
DEXCSシステムは、平成26年度において公益財団法人JKAの機械工業振興補助事業(研究補助)「平成26年度 構造物の安全性を保障するための粒子モデルによる破壊解析システムの開発補助事業」として研究開発を進めました。ここでの成果を情報発信します。H26-JKA-DEXCS

H260518:平成25年度JKA補助事業のページを作成しました。
DEXCSシステムは、平成25年度において公益財団法人JKAの機械工業振興補助事業(研究補助)「平成25年度 ものづくりの高度化を実現するオープンCAE:DEXCSの開発と展開補助事業」として研究開発を進めました。ここでの成果を情報発信します。H25-JKA-DEXCS

DEXCSの紹介:What is 'DEXCS' ?

DEXCSとは何か | DEXCSへの思い | DEXCSの構成

関連情報:Related Information

用語辞典

人気の5件

このサーバーのトップに戻る】【現在までの訪問者:172733】
このDEXCS Official Serverは、Ubuntu Server 9.04 を用いて構築されています。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-10-12 (水) 14:27:15 (136d)